読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療情報技師の記録

システム管理者として働く病院職員の記録です。

ネットワークについて

 病院でもネットワークの構築は必要不可欠となってきております。そこで、病院のシステム担当者はネットワークの知識も必要となります。ネットワークSEレベルの知識やL3スイッチの設定までできる必要があるかは病院によると思いますが、最低でも基本的なTCP/IPの知識は必要となるでしょう。自宅のネットワークでは、DHCPになっていることが多く、IPアドレス等の設定はあまり気にしなくてもよかったと思いますが、企業では固定IPが多いため、システム担当者がTCP/IPの設定をしなければならない場面が必ず来ます。

 これから医療情報技師を目指す方は、IPアドレスサブネットマスクの関係性やデフォルトゲートウェイ等を理解することから始め、ワークグループやドメインDNS、WINS、MACアドレス無線LAN関係も押さえておきましょう。ping等のネットワーク関係のコマンドも覚えておくと便利です。