読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療情報技師の記録

システム管理者として働く病院職員の記録です。

重点目標

 平成25年度の重点目標として、オーダリングシステムの導入が掲げられました。数年前にも掲げた目標でしたが、東日本大震災により止まってしまっておりました。

 この時点では、「オーダリングシステム」だけなのか、一気に「電子カルテ」までやるのかは判断できておりませんでしたが、オーダリングシステムの導入までは確定事項となりました。

 まず最初に行ったのは、院内へ向けての説明会の開催でした。オーダリングシステムとは何か?電子カルテとの違いは?メリット、デメリットは?等。まだ稼働日も決まっておりませんし、導入に向けてのモチベーションを上げるにはまだまだ早いと思い、勉強会というよりも、職員の意識付けのために行いました。

 中には、パソコンが不得手な職員、全くできない職員もおり、かなりの不安があったと考えられます。そのような職員のための対応も今後やっていくことになります。私どもシステム担当の3名は、不安もありましたが、今までにない大きなプロジェクトに関わることができる期待の方が大きかったと思います・・・この時点では。